今年は年の瀬に来て役割の用意がうまくつかなかったり、容態を崩してしまったりといった長期間でした。

せっかく当日役割納めができただけでも、良しといったください。

思えば、今年の大都市のはじめは良いスタートが切れました。

役割もスムーズで、日増しにの発育の狙いがもてていました。

但し、夏季以降に売上に陰りが出始め、秋から年の瀬にわたって実例最低の売上を記録してしまいました。

そういったなか、ちっとも相次ぎ必死に動き回ったせいか、年の瀬に消耗がヤマに。

クリスマスのちょっと前に激減だ。

ぶりをこじらし、肺炎になりかけていたようです。

特に4日間のわが家静養で、引き返したと思ったらもう役割納めの昨日。

慌ただしいこの時期にみんなに迷惑をかけてしまいました。

ただし、こうした結果になったのも、健康には自信があるという過信から。

「未だに確実」という無理してしまうのはどういうときにも危険ですね。

充分冷静に判断して、的確なフットワークの落ちるみたい余裕をもって生きていきたいものですが、そんなに簡単なものではありません。

無理すればこれから本当にしっぺ返しが来るもの。 少なくともそんな時に「冷静に、冷静に」という情緒で唱えられるみたい心がけていきたいものですね。http://xn--n9j8d3gla8ewevcw759b3y4a.xyz/